COOL CHOICE取組宣言

COOL CHOICE取組宣言

   2020年10月26日、菅内閣総理大臣は所信表明演説で2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことを宣言されました。
 その実現には脱炭素型のライフスタイルへの転換が急務であり、環境省では、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOLCHOICE」を推進しています。
   西興部村は、政府が提唱する国民運動「COOLCHOICE」の取組に賛同し、村民・事業者や近隣市町村等と連携して、オホーツク地域の気候特性に応じた脱炭素型のライフスタイルの普及を通し、温室効果ガスの削減に寄与してまいります。

2020年12月16日 西興部村長  菊池 博
 

問い合せ先・担当窓口

地域総合戦略室